競馬

地方競馬との差

今では大活躍をしている地方出身の騎手たち。

その中でも安藤勝己騎手はほんとにすごかったことが分かったでしょう。

なんとその安藤騎手が今週行われるフェブラリーSプレゼンターとして東京競馬場にやってくる。

いいな。

いきたいな。

先週、JRAジョッキーの引退もありました。

飯田 祐史騎手と石橋 守騎手です。

どちらも知らない方が多いと思いますが石橋騎手はメイショウサムソンの主戦ジョッキーだったのですが

メイショウサムソン自体わかりませんよね。

2006年 日本ダービー

2007年 天皇賞秋
この時の鞍上は武豊

等を勝利した馬です。

飯田騎手は特にはないんですけどなかなかいい騎乗っぷりでなかなか好きなジョッキーでしたよ。

去るものいれば入るものありで今年6人のが仲間入りしました。
新人ジョッキー

中でも戸崎騎手は地方競馬からの転入で活躍が期待されていますね。

2011年 安田記念でJRAのG1を勝利しているんですよね。

素晴らしい騎手がJRAにきてもっともっと他騎手の騎乗能力が上がるといいですね。

さて今週はフェブラリーSです。

騎手では地方との差はもうほとんどなく今では地方競馬所属の騎手の方が上手なんて言われています。

しかし、競走馬はまだまだ差があり全くと言っていいほどJRAの馬に勝てないの現実です。

1999年 フェブラリーS

メイセイオペラは中央のダートG1を勝利。

歴史的快挙でした。

地方馬がJRA所属馬を負かすなんて限られた馬しかできなかったです。

しかし、やはり所詮地方馬なのか、子供は全く走りませんね。

マイナー血統なので難しいのかな。

毎年レベルの上がる中央G1第1弾でダートのG1フェブラリーS

今年はどんな競馬になるのか楽しみです。

特にプレゼンターね。
コメント

こんばんは!

先程は、ご指摘いただきありがとうございました(^_^;)
メイショウサムソンの父は、オペラハウスですね!この種馬は当たると、とんでもない馬がでますね!
メイショウサムソン、テイエムオペラオーあとは、判りませんが、なんかクワブリそっくりです。

No title

よしくわさんおはようございます。

今年の新人ジョッキーには戸崎騎手以外にもう一人、地方から移籍の騎手がいますよ~。
3月で廃止が決まっている福山競馬から移籍の岡田騎手です。
JRAで実績が無い分かなり地味な存在ですが、騎乗馬さえ恵まれればきっと大活躍してくれると信じています。

No title

よしくわ様こんばんは

私の印象的に

石橋守騎手はメイショウサムソン(これはみんな一緒でしょう)
飯田騎手はメイショウオウドウってイメージがあります。

去年から引退騎手がかなり多く若手にドンドン頑張ってもらいたいですね

よしくわ様

表題からの思いなのですが、昔よりも確実に馬の差は地方と中央で縮んでいると思います。

騎手の力も縮んで来たと思います。

ただ、馬も騎手も頂点と平均はやはり中央が上と思います。

特に馬の頂点は間違いなく資金力と飼育頭数から中央が上で、最近の雑感ですが、一部大口生産者の力が絶大と感じています。

あの武豊が乗る馬がないのが日本の競馬界の実情では?と思ってしまいます。

色々なご意見があるのでしょうが、武豊氏は本当に天才だと思います。でもその才能を不要とするくらい力のある馬もいます。

でも、その力の差は国内の話で有り世界の頂点と等しい力を持つ馬がいても、その馬と競う時に騎手の力が不足するなら負けてしまいます。

どうか日本の競馬が世界に通用する事を示すためにも馬を最高の状態で走らせられる騎手が沢山でて来てくれる事を願います。

ベルクカッツェ

タケセイヨウさん

オペラハウスですね。
確かに当たったらって思うけれどなんだかオペラオーもサムソンも相手に恵まれていた感じもありますよね。
産駒しだいですね。
強い馬の産駒は強い馬出てきますから。
クワもね。
説明難しいのでパス(笑)

え~さんさん

岡田騎手ですね。
もう何度か挑戦し続けてやっと受かったんですよね。
それだけJRAの騎手免許って難しいんですね。
最初は難しいかもしれませんが小牧騎手みたいな活躍してもらえるとうれしいですね。

omusubi69さん

確かにそのイメージありますね。
書こうかどうか迷ったのですが多分わからない方が大半かと思いまして。
ほんとベテランジョッキーが続けて引退ですね。
新しい若手騎手に期待ですね。

ベルクカッツェさん

馬の能力8割、騎手2割といいます。
武豊騎手も調子を徐々に上げてきているので春くらいにはガンガン乗ってくれるでしょう。
池添騎手のフランス挑戦も腕を磨く最大のチャンス。
オルフェーヴルの主戦として頑張ってほしいです。
国内ではオルフェーヴルに武豊騎手が乗ったら微妙な立場になっちゃいますね。

No title

ダート馬は息が長いとはよく言われますが、今年は世代交代があるんじゃないかと思っています。
4歳世代も強いですからね。
ただ、初ダートのカレンブラックヒルはどうなんでしょう?
馬券的にも取捨選択が難しい一頭ですよね。

まことさん

クロフネの再来になるかもしれませんね。
血統的のも問題なさそうですよね。
NHKマイルを勝っているしなんだかほんとクロフネっぽいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしくわ

Author:よしくわ
オオクワの特大の個体を狙っています。

能勢YGで目指せ90mmアップ!!






にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

お友達ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 飼育管理表
2012 飼育管理表
2013年 能勢YG飼育管理票
2013年 久留米飼育管理票
2014年 能勢YG
バナ-作りました。
>
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード