オオクワガタ全般

何に重点をおくか。

血統、温度管理、菌糸

大きく分けて3つですね。

血統についてです。

私は今まで大きい親からしか大きいのが生まれないと思っていました。

しかしそれは大きな間違いだったのかもしれません。

現ギネスは82mmx51.4mmから87.1mmが出ています。

しかも♂平均が83.2mm、85mmアップが3頭も出ています。

競走馬にも当てはまる感じがします。

今年は、クラシック3冠馬オルフェ-ヴルが出ました。

私なりの発想と転換ですが

オルフェ-ヴルの父はステイゴ-ルド

そのステイゴ-ルドの父はサンデ-サイレンス

サンデ-サイレンスというのは競馬をやったことのある人は知っているかもしれませんが、

私はこのサンデ-サイレンスは能勢YGの原点80系と転換しました。

サンデ-サイレンスはいろんなタイプのG1馬を多数輩出しています。

このサンデ-サイレンスからまずは847系がでました。

代表的なのはディ-プインパクト7冠馬なんていうのはどうでしょう。

ディ-プインパクトが847同腹兄弟83.7mmで、

そしてそのディ-プインパクトから86.6mmが出ました。

まだ競走馬には当てはまる馬はいません。

しかしながら今回のギネス87.1mmは847系からの子供です。

しかも82mmとそこまで大きくない親です。

その親はオルフェ-ヴルの父ステイゴ-ルドと仮定します。

ステイゴ-ルドは国内G1は1つも勝っていません。

なので82mmよりもっと小さくてもって思っています。

ステイゴ-ルドの走っていた時はそこには最強世代と呼ばれる時がありました。

その時代はスペシャルウィ-クやサイレンススズカといったサンデ-サイレンス系や

グラスワンダ-、テイエムオペラオ-といったほかの系統の馬たちの最強世代で

戦って1つもG1を勝てませんでした。

しかし実績が認められ種牡馬入り。

まあ単純にスペシャルウィ-クは85mm、サイレンススズカは85mm

みたいな感じでオオクワとあてはめてみています。

82mmのが85mmに挑んでも勝てる見込みは少ないですね。

でも時代が少しずれていたらG1を勝てていたのかもしれない。

不運な時期に生まれた子供だったのです。

そういうタイプの子が今季ギネス87.1mmを出してきたのでしょう。

競走馬も3世代までといわれるようになんとなくですが866系からはギネスが出ないような気がします。

でるのは847系からではないかなと。

こんなことばっかり考えています。

実際はそんな簡単なことではないですよね。

これはあくまで私の空想の世界なので(笑)

コメント

こんにちは

競馬はあまり詳しくありませんが、大活躍した馬から強い馬ってあまり産まれないんですよね?名馬から名品は産まれない。でしたっけ?オオクワも似てますよね。インブリードがどうとかアウトブリードがどうとか。

難しいですね

よしくわさん、こんばんは。

昨年の松野さんの久留米の♂86ミリの親は♂は82ミリでし

た。私の場合、♂は82ミリ以上がよいと思います。

でも、大きいほうがギネス更新の確率が高いのではないでしょうか。

こんばんわ!

わかりやすい説明です!
夢が見れます(^o^)

実は私は中学時代から競馬にはまっておりました(^^ゞ
ミスターシービーやシンボリルドルフの時代です。
一番最初にファンになった馬はヤマノシラギクって馬です。
全然馬券はとらせてもらいませんでしたけど(^^ゞ
ここ最近は有馬記念くらいですネ

こんばんは

サラブレッドに例えると大変分かりやすいですね。o(^-^)o

血統、餌、温度管理。

要因は様々ですが、考えぬいて当てるのと、運任せで当てるのとどちらが楽しいか? っていうのはありますね。

こんばんは

血統、温度管理、菌糸私も異論無いですね。
競馬やるので良く分かりますよ(笑)ブラッドスポーツですから( ´艸`)ステイは好きな馬でした、あの小柄な身体で国外も飛びまわりドバイで勝利もおさめましたしね。精神面、丈夫な身体それがうまく配合相手でマッチしているのでしょう。
サンデー系が増えすぎる現状近いうちに他の血統ラインが爆発すると思いますがYGも血が濃くなりすぎたときに如何に新たな血を入れるか??って事になるのでしょうかね~
哺乳類と昆虫では違っちゃうかな≧(´▽`)≦アハハハ

こんばんは。

血統、難しいですね。
自分もなんとなく、血統を選んでいます。
でもどの血統が当たるかは、判断が出来ません。
自分も847系から出るような予感がします。

こんにちは

競馬に当てはめて検討されていてわかりやすいですね。
私も847血統に期待しています。
来年もギネス更新するか楽しみです^^

こんばんは

よしくわさん、こんばんは。

私も競馬は大好きですよ(笑)
サイズと競争能力の違いこそあれ、847をサンデー系に置き換えるのは、私もあながち間違ってはいないと思います。
ただクワガタの場合は『能勢YG』という限られたカテゴリ内での交配となるので、今後の累代にあたってはよく考えて交配させていかないと、先々行き詰ることになるかもしれませんね。
無論、別血統と混ぜる場合は、これには当てはまりませんが。。

こんにちは。

とてもわかりやすい説明ですね。
私も847系統に期待してまして来季種親は847系統を中心に補強しました。
80系統を混ぜた場合など、どうなるのか血統は難しいですね。

おっとぉ♪

馬の話を出されては黙っていられません(笑)

ステイゴールドは、おそらく能力は、ディープインパクトほどではないにしても、近いものがあったのかと。

ただ性格が難しすぎる馬で、一番走れる時期に全能力を出して走っていなかったと感じます。

しかしあれだけ酷使されたにもかかわらず、怪我等で休養したことは一度もなし・・・
これもある意味本気で走っていないことの裏返しではないかと。

これをクワに例えれば、何かが原因でたまたま大型化できなかっただけで、素質自体は85up だったかもです。

あと、馬でも人間でも、クワでもままあるのが隔世遺伝でしょうか。

オグリキャップの祖父はネイティブダンサー。オルフェーブルのそれはサンデー。

馬の世界での配合は、Generation Skip を強く意識するため、怪物種牡馬の直仔は種牡馬入りさせてみるという傾向があるようですね。アメリカよりも欧州ではこの傾向がより強いかもです。特に、ステイゴールドは近親もよく走っていますから。

ちなみに、今は知りませんが、ステイゴールドは種牡馬入りする時は外部に売却されました。種牡馬2年目くらいのとき、アロースタッドで見ました。SS系が多すぎて、社台は手放さざるを得なかったと聞きます。それを聞いて驚きましたが。。。

個人的には、ステイゴールドは、仮に遺伝力が普通でも相当成功すると実は読んでいました。理由は、先に述べた怪我がないことと性格の難しさで全能力を出していなかっただけ、と感じていたからです。

ウチではまだ選別を始めた段階なので・・・
少しさかのぼって、ネアルコ、ナスルーラ、ノーザンダンサー的なクワを何とか見つけたいです。

No title

オオ飼育をしていない私でもよく知っている能勢YG血統。ここまで大きいのが出ていると、文句なしの血統ですよね。ただ、今後いつまでもインラインをするわけにもいかないので、全く別血統で能勢YGに匹敵するような血統が出てきてほしいところですよね。

ワイルドギネスを越えているオオクワは血統、菌糸、管理全てが大事なんでしょうね。でも、その3つともしっかりやっている人がたくさんいるようなので、特別に大きいのが出てくるにはもうひとつ「運」も必要な領域に達しているのかもしれないですね。

ぼくも・・・

親は、あまり大きくなくてもと思ってます^^
サイレンススズカが好きでした♪
オグリキャップも好きでしたね~!
懐かしいです~笑

おはようございます^^

賭け事をしない私には…^^;

ハテナ?マークだらけですが…
馬の名前を省いての解説だけで理解しました(笑
血統、エサ、温度、この三点は不可欠だと思います。
どれが欠けても…と言いたいんですが…
血統を持って必ず大きくなる保証は無いです…
やはり残りの二点が必要です…
ですが…
血統無し、同産地での二点合わせでも大きく羽化する可能性は無きにしもあらずだと思います。

そこにはブリのタイミングやテクニックも?不可欠かな~(笑
と^^

こんばんは

競馬はさっぱりです(汗)
名前は聞いたことありますが(笑)ハイセイコーとか(^^)

血統・餌・温度管理
どれも重要ですね!!

来期は餌にこだわって行こうと考えています!

新米の考えですが…
血統と温度管理は同じでも餌が違えば成長になんらかの違いが出ると思っています!
体重が1本目~3本目の何処かで差がでてくるのではないか!と。

あと、メスがキーポイントになるのかなぁ~と(笑)
元気で丈夫なメスが…!!
まだこんな感じでしか考えがまとまっていませんが。

いけちゃんさん

大活躍したうまからも当然いいのは生まれてきます。
平均的にいいのが出てくるって感じがするような気がします。

ゲバゲバ90 さん

82mmあれば十分なのではないしょうか。
あとは組み合わせ次第だと思っています。

ぷっちょまんさん

そういってもらえるとうれしいです。
あのミスタ-シ-ビ-は後継馬が出せずに終わりましたね。

チョネさん

そうですね。
私は血統で考えて来期はブリ-ドしようと思っています。
今までは運任せだったけれどせっかくいい血統もっているのだからいい血統で勝負します。

かいぞーさん

YGもだいぶ血が近くなってきましたね。
なるべく遠いYGの血でペアリングさせたいと思っていますがいずれは行き詰るでしょうね。
でもまだいけると思います。

pax77777jpさん

最初は運任せしかないですよ。
最初からどのラインが当たるかなんてわかりませんから。
当たりを見つけたらそこからが始まりだと思っています。

piro753さん

競馬わかる人にはわかる内容だと思って書きました。
847系からまだまだ大きいのが出そうな気がしてなりません。

ともさん

そうなんですよね。
先が行き詰りそうですね。
最初の80系で結構枝分かれしているので847系はそのなかの一つにすぎません。
847系も結構枝分かれしているみたいだしもう少しYGでいけると思います。
でもいづれは行き詰りますね。
現に866系では★になる可能性も高くなってきたようだし。
難しいですね。
上手く扱えるように頑張ります。

ookuwa170さん

847系は素晴らしいと思います。
80系もすごいと思っていますが847系には届かないかもしれませんが次世代847系と交配で化ける可能性は大きいとにらんでいます。

ちなみさん

今度一緒にゆっくり飲みましょう。
競馬の話じっくりとしましょう。
ステイゴ-ルドも能力は相当あったと思っています。
ただ運がなかったんだと思います。
その子供で強くなれば大きくなればいいと思っています。
まずはのちのことを考えての種選びですね。

えぼ8さん

そうなんです。
一言運なんですよね。
いかにその運を限りなく近ずけられるかですね。
でもある程度の血統からしかギネス級は出ません。
まずはそこからですね。

虎壱さん

私も親はそんなに大きくなくてもって思っています。
相性、運だと思いますね。

黒 夢さん

YGの場合のはなしなので気にしないでください。
餌はそれほど迷わなくてもよいような感じがします。
温度もある程度環境があれば問題なさそうです。

雅パパさん

餌にこだわりますか。
いいと思いますよ。
私は血統重視派になりました。
♀も大事ですね。
丈夫が一番だと私も思います。

No title

こんにちは

馬で大事なのは血統じゃないでしょうか。
餌や環境はそんなに左右するものじゃないと思います。

ただオオクワは大きさを重視するなら血統+エサだと思います。
エサをいい状態で食べさせる為に温度が必要。

分かっていることですが上手くできないのがオオクワブリードの楽しいところですかね。

でも大型羽化させたいです。

オオクワッチさん

餌もある程度実績があれば問題ないと思います。
血統はかなり重要だと思います。
大型羽化させたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしくわ

Author:よしくわ
オオクワの特大の個体を狙っています。

能勢YGで目指せ90mmアップ!!






にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

お友達ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2011 飼育管理表
2012 飼育管理表
2013年 能勢YG飼育管理票
2013年 久留米飼育管理票
2014年 能勢YG
バナ-作りました。
>
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード